フラ女将

いわき湯本温泉を楽しむ方法を私たちフラ女将がご案内します!

いわき湯本で遊ぶ

  • 【スポット】温泉神社

    【スポット】温泉神社

    温泉神社は延喜式神名帳にも記載されている歴史ある神社です。御祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)、大巳貴命(おおなむちのみこと)
    5月に開催されるさつき祭り(献湯祭)では各旅館から温泉を奉納し祈祷していただいたり、神輿御渡りでは私たちフラ女将も華神輿を担がせていただいています。季節によってライトアップや261(フロイチ)ガレージセールや神楽殿でのコンサートなどおもしろいイベントも開催されています。温泉神社は実は最高のインスタ映えスポット。秋の銀杏の絨毯が有名ですが、私のおすすめは初夏。天気のいい日に緑に囲まれた温泉神社をバックに写真を撮ると5割増しで美人に映ります。本当です。(いずみ)

    お問い合わせ

    温泉神社 ◆ 〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町三函322番地
    0246-42-2007 0246-42-2007
  • 【体験】つるし雛作り

    【体験】つるし雛作り

    着物のはぎれをつかって、野菜やお花などをかたどった、かわいいつるし雛の手作り体験。いわき湯本温泉の地元の人が丁寧に教えてくださいます。自分だけのかわいいつるし雛を思いを込めて作ってみませんか。
    会場は湯本駅から徒歩6分の童謡館。童謡「しゃぼん玉」や「赤い靴」で有名な作詞家野口雨情の関連資料を中心に昭和のなつかしい物を展示してて、ノスタルジックな雰囲気が魅力です。

    場所:童謡館
    日時:毎月第一木曜日 13時30分から15時30分
    料金:1000円(材料費込)
    ※予約なしでも体験できます

    お問い合わせ

    童謡館
    0246-44-0500 0246-44-0500
  • 【イベント】フラのまちオンステージ2019開催中

    【イベント】フラのまちオンステージ2019開催中

     今年度も、5月から8月までの4ケ月間、月一回、鶴のあし湯広場で「フラのまちオンステージ」と銘打ち、フラダンスを中心とした多様なステージを開催しています。フラ女将と地元のアーティストやフラチームとの共演をお楽しみください。会場ではいろいろな美味しいものや、ビールの販売も行っています。入場無料です。皆さまのご来場をお待ちしております。
    開催日:5月18日(土)、6月15日(土)、7月20日(土)、8月17日(土)
    時 間:夜5時~8時半
    場 所:いわき湯本温泉 鶴のあし湯広場

    お問い合わせ

    いわき湯本温泉旅館協同組合
    0246-43-3017 0246-43-3017
    もっと詳しく
  • 【体験】フラ体験

    【体験】フラ体験

    大平ひかる先生のフラ教室でフラ体験。初めての方にこそぜひやってみてほしい。フラは年齢や性別、体形も関係なく誰でも踊れる踊りです。ハワイアンミュージックに合わせてゆったりとした動きで踊ると、体の真ん中からリラックスできて日頃の疲れも癒されます。パウもレイもレンタルできますのでお気軽にどうぞ。2名様から体験可能で男性もOKです。
    料金:60分 1,000円 (要予約)

    お問い合わせ

    モキハナ フラ オハナ(ケアラ モキハナ教室)
    0246-43-7028 0246-43-7028
  • 【スポット】いわき市石炭・化石館「ほるる」

    【スポット】いわき市石炭・化石館「ほるる」

    エントランスに展示されているのは、映画「ドラえもん のび太の恐竜」のピー助で有名なフタバスズキリュウ。実は日本ではいわき市で初めて化石が発見されました。化石展示室にはそのほかにもいわき市内外で発見された化石の数々が展示してあり、迫力満点。
     エレベーターで地下に降りると常磐炭田の歴史や昭和初期の生活が学べる展示の数々。リアルな人形がちょっと怖いかも?!ミュージアムショップも恐竜石炭関連のグッズの他、いわき市の名産品などもあって充実。いい意味で予想を裏切る面白さの石炭化石館ほるるは子供だけではなく大人も十分楽しめる、フラ女将一押しのスポットです。

    ➡いわき市石炭・化石館「ほるる」公式HPはこちら

    お問い合わせ

    いわき市石炭・化石館
    0246-42-3155 0246-42-3155
  • 【温泉】さはこの湯

    【温泉】さはこの湯

    地上4階建てのこの独特の建物は、江戸末期の火の見櫓を再現したもの。檜風呂と岩風呂があり、男性浴場と女性浴場が一日ごとに交互に入れ替わるので、2日連続で行けばどちらも楽しめます。温泉はもちろん源泉かけ流し。2階には温泉資料が展示されていて、3階の広間では落語などのイベントも開催されます。地元の方にも愛されている公共浴場ならではの交流もぜひ楽しんでください。

    ➡さはこの湯 公衆浴場<公式>ホームページはこちら

    お問い合わせ

    さはこの湯 公衆浴場
    TEL 0246-43-0385 TEL 0246-43-0385
  • 【温泉】鶴のあし湯

    【温泉】鶴のあし湯

    童謡館の隣、いわき湯本温泉の真ん中にある鶴のあし湯は地元の人もおおく利用する憩いの場。あつ湯とぬる湯に分かれていて、手湯も同時に楽しめます。車いすのまま手湯を楽しんでいただける専用スペースもあります。またワンちゃんも温泉が楽しめるペットの足湯も人気です。
    常設のステージもあるイベントスペースではフラ女将のステージが無料で見られる「フラのまちオンステージ」や朝市、お祭りなども開催されています。
    あし湯の営業時間は7:00~20:00

    お問い合わせ

    いわき湯本温泉観光協会
    0246-42-4322 0246-42-4322
メニュー